kumapanda2’s blog

実に日記?そんなこんなのページです

駐車場にて

私が営業で移動するときに途中で寄る家電量販店の駐車場は店舗の下にあるので日陰になります

まぁ アイドリングの禁止と前向き駐車の張り紙がありますが 最近の暑さで?車が増えています

しかもバックで止めてエンジンかけて 運転席ですけどねゲーム(たぶん)をしていますね

 

こうなると「客」ですらないのかなぁ(笑)

 

 

 

私が好きな改修

プラモデルを作っていて

私なりの「らしさ」追求に

ファンネルの先は金属 ってのがあります

ガンプラ類のミサイルみたいなのですが

スケールがそれなりになりますから ビシッとするために先端を金属でそれらしい形にしたくて

見つけたのはリフィルタイプのがペン先

いかにも工業製品感があって 先端をこいつに置き換えを喜びにしております

つまり 普段のペン先を残して集めてますよ(笑)

ペン先は0.6ミリくらい(実物があったら9センチ )ありそうな太さ

数あるパーツだから揃うことに意味があります


f:id:kumapanda2:20210805055553j:image

転売って

転売すると 利益になる

宝飾品とか絵画とかのイメージなんだけど

プラモデルにも転売の話があるのよね

現に発売前から プレミアムな価格での販売予約がサイトにあって まぁ 定価は「メーカー小売希望価格」とは言うもののお店が設定するならまだしも…

ちょっと理不尽な転売価格設定はどうなんだろう(2倍とか10倍とか見たことあります)

発売日には(たぶん)店頭に並ぶ(はずな)んだろうが

 

過去に発売されて 再生産されないとかならまだわからないとは言わないけれど(マニア間ならありかもしれないけれど)

みなさん欲しいとなると 財布の紐が緩くなるようで

メーカーさんの販売方法には問題がないのだろうか

売店の予約方法に問題はないのだろうか

さらには個人の転売に問題はないのだろうか

 

発売日に店頭に並ばないのは なんか悲しい気持ちにはなりますね

それを入手できないのは努力が足りないと言われたりするのは 少しばかり違うような

 

 

博物館

博物館に行ってきました

世の中は子らは夏休みなので それに合わせた企画展が行われているようですね

味噌カツ帝國民としては 近場で済ませたくても 様々理由があり なんとなく足が向かなかったここ随分でしたが

出かけた先に案内を見てしまい おまけ企画に相まって ハンドルを切りました

「岐阜百年公園」内「岐阜県博物館」

恐竜展をやってます(プラモデル展も)

 

昔から 福井県の「恐竜博物館」で狂喜乱舞した記憶がありますが

こちらは少しばかり小さめ(まぁ常設ではないのかしら)

しかしながら 立派な骨格標本が間近で見られたり なかなか見応えありでした

売店に 恐竜モチーフの模型が並んでいると 楽しかったと思いますがね

 

どうして頭の骨が穴だらけだったのかな?

お子さんと想像しながら話が盛り上がれるかもしれませんね?

 

恐竜は進化して鳥になった説 

考えてみてくださいね


f:id:kumapanda2:20210803052739j:image
f:id:kumapanda2:20210803052747j:image
f:id:kumapanda2:20210803052805j:image


展示会

ショッピングセンターに張り紙が

岐阜コクピットさんの展示会が博物館のフロアを借りて行っていると知りました

博物館は始めて行くのですが 家族同伴が了解いただけたので GO!

 

博物館では恐竜展をやっていまして 楽しく拝観させてもらいました(ここは有料)

 

プラモデルのコーナーは無料でしたが 気合の入った作品群が並んでました

ため息が溢れるような作品ばかりでした

 

しかしながら 複数の作品を出品されている方が このあとどのように自宅に保管しておらるのだろうか とても気になりました

 


f:id:kumapanda2:20210802052817j:image
f:id:kumapanda2:20210802052833j:image
f:id:kumapanda2:20210802052848j:image


過去の 過去の 過去の

懺悔するなら 個人レベルで 生まれて現在まで 真っ白なんて方は 存在するとは思えない

もし そんなことはないと言えるなら 逆に怪しいだろうなぁ

虐め(レベル違い)や殺傷(相手次第)はまぁ あるだろう 人に言えないなり隠したいなり

あえて言うなら告白できる暴露できるのは正直なんだろな

墓まで持っていく理は 誰にでもあって不思議ではないと思うよ

オリンピックなんてあると そこそこに事件や不祥事があって また 各国事情であります報道のされ方が極端に違ったりするから…

 

つい考えちゃう

ヘイト

人の争う文化?には外敵からの防御として装甲があると考えますが

動物なら脚力や飛翔力 牙や爪が防御であり攻撃になりますね(毒もあるか)生き延びるための天から与えられた処世術

 

さて昆虫の世界は遥か昔から続く社会ですが 大きさや多少の差はあっても そんなに変わらず生き残っていることは 完成されたチカラ関係だと理解

 

ロボットアニメにみる 装甲もかなり昆虫的だったりします

 

蝶の世界には仲間を区別するための模様と言われてますが 実際には彼らの見える色には人間とは異なる波長があり 同じにみえて別の種?だったりするのかもしれません

まぁ 彼らはそれを知らないで繰り返し生きながらえていることからすれば それもまた完結した生き残り術なんでしょう

人がそれなりに生活動作して10万年と言われますが 同一種族(だと思うのですが)に置いて いろんな違いを主張したり 振り分けたり

差別したり そんなに気持ちの装甲があるうちは

ヘイトは消えないのだろうなぁ